走るための準備

前から義肢装具士さんに相談していた「走るための義足」の試着品が届いた。

期限は8/18までなんだそうだ。期間は短いけど、感触を確かめるには十分だと思う 😄

去年一度だけランチャレというイベントで履いてみた以来だ。

日帰りで大阪のパシフィックサプライの本社で開催されたイベントだった。

意気揚々と行って、自分がいかに走ることができないかを思い知った体験だった。要するに苦い体験をさせてもらったという…😅

その後は、義足脚側の尻の筋力を付けることを意識して歩いたり、自転車乗ったりしている。

日常で使っている義足で走る稽古もしている。

ただし、ランチャレに行って感じたのは、板バネを付けて走るのと、日常用の義足で走るのとでは、走り方(体重の乗せ方)が違う。一応、自分なりの感覚。

おまけに、自分の義足はシリコンライナーのピン保持式で、ピン部分や軸受け部分や、足部のカバーなど、あちこちに無理がかかっていた。。修理したり、パーツを変えたりするのも費用的になかなかサッと出せる金額ではないのだ…😅

という事で、義肢装具士さんに真剣に相談したところ、メーカーに問い合わせしてもらったのだ。ありがたい!

今日届いたと連絡が入って、ワクワクしながら見に行った。

多分、実際に履いて外に立つのは明後日位になりそうだけど、義足足で蹴って前に身体を持っていけるように練習してみようと思う 🙂

と言いながら、週末は空手一般部の合宿だから、練習期間はとても短い。集中するのだ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です