義足で走る – 其の一 –

昨日届いた板バネ。早速いつもお世話になっている恵義肢製作所で調整してもらった 😄

View this post on Instagram

調整中 😆 @恵義肢製作所 #forrun

A post shared by Shuhei Nishimura (@marushu) on

第一印象

体重を乗せると、板バネがたわむので、それが膝の動きに似ている。

もちろん、板バネだけでしゃがむわけではないけど、膝を軽く曲げるような感触。

両足揃えてピョンピョン跳ねる事も楽にできた。縄跳びは確実に楽にできそう 😄

調整は健側より少し長めに

体重をかけるとたわむので、その分長めにしておかないと、身体が傾きすぎるので調整。

ざっくり長さ・向きを合わせて、微調整は練習しつつ合わせるために、社長が調整できるようパーツをチョイスしてくれた 😄

早速試してみる

自宅周辺を板バネで軽く歩き回って確認。どうやらいきなり膝折れ → 転倒はなさそうだ 😄

しばらく行ってなかった鴨池陸上競技に行ってトラックを歩いてみた。

体重がしっかり乗れば、普通に歩ける印象。下りスロープとか、階段はバックで行けばなんとかなるけど、まぁ、現実的に常用できる代物でばない感じ 😅

この後、腿上げを何度かやったけど、息は上がるし、もうチャリで坂上る段じゃなかった 😅

暫くは、歩く、腿上げを続けていこうと思う。

焦らない、焦らない 🙂