WordBench 鹿児島

WordBenchが終わる。そして次へ!!

https://wordbench.org/members/admin/activity/9491/

WordBench鹿児島ができて8年経った。
WordBench福岡の勉強会に参加してその懇親会に参加した日だ。

当時は人生の大きな転機だった。
WordPressを知ったきっかけは、@evianさんと鹿児島のAUGMというイベントで知り合って、福岡でWordPressの勉強会があることを教えてもらったことだった。

もう嬉しくて嬉しくて、当時鹿児島で開かれていたイベントに参加して、WordBench鹿児島の紹介をしまくった 😀
初めは一人だったこともあったけど、少しずつ参加者も増えて2年後の2012年にはWordVolcanoも開催することができた。

その後、少し参加者は減ったけど、今も月一開催されている。
特に話したい人や話したい話題がない時はもくもく勉強会として。
結局皆ワイワイ話してることの方が多いけどね 😜

WordBenchの行動規範

思い出話が長くなったけど、ここからが僕の意見。

https://wordbench.org/2018/05/12/wordbench-code-of-conduct/


この行動規範が公開された時、きっと何かオープンにしづらい問題が起こったんだろうと思った。例えが大袈裟かも知れないけど、4.7.2の時のように。
内容はもちろん知らない。

WordPress 4.7.2 セキュリティーフィックスについての追加情報開示

そして、しばらく時間を置いて公開されるのかなと勝手に思っていた。
すると、その後間髪入れずにCapitalPの記事が公開された。

WordBench とはなんだったのか。

正しいと思ったけど、もう少し時間が必要だったのかなぁと思った。
もし仮に何かオープンにしづらい(少なくとも今すぐには)問題があったと仮定すれば、ある程度時間が経てばその情報も公開されただろうし。

CapitalPに限らず、SNS上ではいろんな意見が飛び交ってたけど、なんていうか、とても嫌な空気が漂っていた気がする。
少なくとも僕はそう感じた。
みんな反応がとても早かった。
あっという間に広がった。

今後。

僕はWordBenchは終了してmeetupへ移行すればいいと思う。
僕のイメージではもう少しだけ気楽なWordPressが好きな人が単に集まる場というイメージだったから。
今のWordBenchがそうではないという意味ではなく、組織が大きくなればそれに合わせてルールも必要になってくるのは十分わかっているつもりだけど。

三好さんはじめWordBenchをスタートさせた皆さんもきっとWordPressを盛り上げたいという気持ちだったと思う。
きっと10年の間には、想像を超える苦労があったに違いない。
始めた人がいなければ存在していないのだ 😀

WordBench九州連合も本当に楽しかった。
ただただ集まってワイワイやるだけだったからかもな 😀

これからもワイワイやっていきたいです 😀

今まで本当にありがとうございました。多謝!!

何故書いたか?

WordBench は誰のもの?

西川さんの記事を読んで僕も自分の意見を書いておこうと思った 😀
随分おセンチになってるかもだけど。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA