ファイル操作メモ

  1. ファイルがあること、バックアップファイルがないことを確認
    ls hoge.txt*
  2. ファイルのバックアップを作成
    ヒストリバックして、ls hoge.txt* を出して追加削除して、
    cp -a hoge.txt{,.bak}
  3. バックアップとの差分を確認
    diff hoge.txt{,.bak}
  4. vi でhoge.txtを編集
    vi hoge.txt
  5. ファイルが作成されていることを確認
    ls hoge.txt*
  6. バックアップとの差分を確認
    diff hoge.txt{,.bak}
    差分が想定通りであることを確認する。

2件のコメント

  1. これだと1世代しかバックアップ取らない前提&2回目以降バックアップが無くなる期間が生じるので怖い
    例えばこれだとほぼかぶらないファイル名でバックアップが取れる
    $ cp -p hoge.txt{,.`date +%Y%m%d_%H:%M:%S-$$`}
    -a は環境依存だしシンボリックリンクなどの場合シンボリックリンクのバックアップを取るので今回のような場合はバックアップにならない
    詳しくはman読んで

    てかvcs使おう!

ただいまコメントは受け付けていません。