悩ましいぞ!NoteLife


普段ぼくはNoteLifeというアプリを使っている。
世の中Evernoteが主流のような気がするが…。

確かにEvernoteは便利だ。間違いない。即メモをとれるし、OCRだってやってくれるもんね (^^)

しかし、ぼくが住む鹿児島はまだまだWi-Fiがそこかしこにある訳ではない。Pocket Wi-Fiはまだまだ予算的にも厳しいものがある。

となると、EvernoteはiPhoneで3Gを使ってという事になる。この3Gが一番のネックなのだ。思いついたものをサクッとメモしたい時に限って、モッサリ同期を始められたんじゃぁ閃いたものを忘れちゃうのだ。
他の人はどうかわからないが、ホント一瞬で忘れる。そして、諦めの悪いことにその忘れたものを一生懸命思い出そうとする…。さもそれが世の中をひっくり返すような素晴らしいアイディアであるかのように^^;

「それは設定でどうにでもなるだろ?」という人もいるかも知れない。確かにそうだ、設定をちゃんと自分の環境に合わせてやればきっと快適に使えるんだと思う。まぁ要するにEvernoteが自分には合っていないんだろうな。

NoteLifeはEvernoteに似ている。でもクラウドではない。
同期したいならMacにSOHO Notesというソフトがあって初めて成り立つ感じ。(MobileMeなら同期できるっぽいけど自分の環境では何故かできない。)

作業中に見つけた物や、思いついたものを片っ端からSOHO Notesに放り込んで、出かける時にiPhoneと同期させる。みたいな使い方をしている。Webページや画像、ボイスメモもその他もろもろ


相当多機能なので、まだ使いこなせていないのだが、このSOHO NoteとNoteLifeを使い始めた一番の理由は、「検索結果のハイライト」だ。←これiPhoneでできちゃう (^^)

タグ付やフォルダ管理も当然できるんだけど、面倒くさがりなのでなかなか一貫したタグ付やフォルダ管理ができていない。しかし、この検索結果のハイライトがあれば、自分の欲しい情報へ即座にアクセスできるのだ。

他のアプリでも検索はできるが、欲しいキーワードが載っている場所までは教えてくれないものが多い。
Evernoteもハイライトしてくれるけどやっぱりアクセスが遅いんだよね〜^^;

iPadを入手するまではiPhoneでこのNoteLifeに作業日報を書き込んでたんだけど、iPadがあるとなんとかiPadで書きたいと思うのが人情。。。ところがNoteLifeはまだiPad版がないのだ。iPhone版を2×でやればできない事はないが、やっぱり広々した画面で色んなまとめとかして見たい (^^)

Chronosのアナウンスでは年内には公開予定と書いてあるようだけど、一日でも早く欲しいところだなぁ…^^; だってiPadだとホントに画面広くって作業しやすいんだもんねーーーーー。

2件のコメント

  1. 「悩ましい」は、辞書などには「悩む」という意味もありますが、通例上は
    官能的な意味が正しい意味です。
    アナウンサーなども間違ってるらしく、誤用している人が多いらしいんですが、
    間違えないで下さい。

    性的な意味を持たなければいいんですが、それで不快になる人が多いので、迷惑なんです。
    それもネットで広めないで下さい。
    若い世代や子供や無知な大人にどんどん拡大して行きます。
    言葉の使い方には責任持って下さい。

    「悩みます。」とか、「悩むところだ。」などの使い方で問題ないのでは?

    1. ご意見ありがとうございます。

      しかし、間違って使っているつもりはありません。
      確かに意味としては官能的な意味があるようですが、正しいと断言はできないと思います。

      内容を読んでいただければわかると思うのですが…。
      とても古い記事ですが、当時自分に合ったアプリを探していて迷ったので「悩ましい」と思っただけです 😀

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA