撮影スタジオ

次男と三男の写真撮影にオプシアミスミへ行ってきました。

着物を着せての撮影。長男の時はスーツっぽい服装だったんですが、次男の七草の時に着せた着物が好評で、次男、三男共に記念写真を今まで撮っていなかったこともあり、この際二人いっぺんに撮ろう!! ということになったわけです…^^;
まぁ年々、簡素化されて行く様はどこのご家庭でも見受けられるものなのでしょうか…。

打合せの後、学校帰りの長男を拾って先に行っていたカミさん、子供らと合流、ここら辺はフリーランスならではといいますか、気兼ねなくてイイですね (^^)

刀がえらくお気に入り ♡

さて、撮影スタジオにはちっこいバカ殿と中っ位のバカ殿が準備万端整っていました。子供の撮影スタジオなんで、何かと小道具が多いのですが、二人ともお気に入りは「刀」。シャキーーーンと抜いて構えるかのが面白すぎでした。(^^)
できあがりの際にデータをもらえるプランで申し込んだので、後日公開すると思います。

しかし最近のスタジオはデータもちゃんともらえるんですね、もちろん有料でデータあたり3000円ですが、高い・安いはそれぞれの受け取り方でしょうね。

打合せ先で聞いた言葉

今日の打合せでお客様からアメリカのことわざを教えていただきました。

Sky is the limit.  (限界はない)

という言葉です。直訳すると「空が限界です」となることから限界はない、自分に限界なんてない、とお客様から教わりました。なるほどーー!! と思ったのと、Skyって言葉が入ってるからか、とても爽やかな印象を受けました。

言われてみりゃぁ限界は自分が作るものなんでしょうね。これまた年始に知人からいただいたカレンダーにも

人間は負けたら終わりなのではない
辞めたら終わりなのだ
(リチャード・ニクソン   アメリカ第37代大統領)

と書いてありました。2012年版心の名言集ってカレンダーでした。(1/9の分)
あ、いえ、決して格言マニアではないんですよ、ただ、最近そんな言葉に縁があるってことはそれなりの何かがあるのかもなぁとは思っていますが…(^^)

と言うワケで今日の明言は、

最も変化に対応できる
種が生き残るのだ
(チャールズ・ダーウィン   イギリス生物学者 )

……精進しようっと (^^)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です