Lionでユーザーのライブラリフォルダを表示させる

通常は不可視

Lionはデフォルトで~/Library/は不可視になったようで、Finderからは見えなくなってるみたい…。例えばフォントをいっぺんにコピーする時なんかに見えてた方がいい。

とりあえずAppleサポートコミュニティ

困ったことはまずはAppleサポートコミュニティに行って調べてみるに限ります (^^)
ここは、WordPressのフォーラムでも同じですね (^^)

キーワード「lion ライブラリ」で調べてみると…

など、出てきました。

ライブラリフォルダを見る方法

2種類あるみたいです。

  • ターミナルからコマンドで

Lionではホームフォルダ内のライブラリは不可視となっていますが、Finder>移動>フォルダへ移動 で ~/Library と入力することでアクセスすることができます。

常に見えるようにしたければ、ターミナルから

chflags nohidden ~/Library

と実行すれば可視状態になりますが、下手にさわっておかしくする人が多い故の配慮でしょうからよくわからない人は下手にイジらない方がいいと思います。

ご参考まで。

  • optionキーを使ってその都度表示

Finder の「移動」メニューを option キーを押しながらクリックすると「ライブラリ」のメニュー項目が追加されます。(メニューを開いたまま option キーを押しても追加されます。)
それを選択すればホームフォルダ内の「ライブラリ」フォルダが表示されます。
表示された「ラブラリ」ウィンドウのタイトル部分のアイコンを opt + cmd でドラッグするとエイリアスが作成されますので、ホームフォルダ内に置くとほぼ今まで通りになりますね。

どちらでも良さそうですが、僕は常に出しておく方を使おうと思います。

ググったら他にもあったよ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です