平成が終わる

昭和から平成に元号が変わる頃は、高校3年生だった。

同級生は大学生や社会人になっていたけど、高校を中退して翌年また入り直したのでダブり的な頃。

今は3人の子に恵まれて、部活の遠征にホイホイついて行ってお気楽に応援三昧の日を送っている ⚡️📣😄

令和という元号が発表されて、聞いた当初は響き悪くないな?とか、ふーん、れいわね、と言った体で元号という感覚ではなかったけど、1月もすればすっかり元号のイメージが湧いている 😅

社会人になった頃、平成元年生まれの子がバイトの面接に来た時は、自分がすっかり歳を取ったなと感じたけど、次は平成生まれのおじさん・おばさん達がそう感じるんだろうなぁと思う。

元号が変わったからといって日々の生活が変わるかというと、全く変化はなく、普通の日に変わりはない気がする。

強いて言えば、書類を作る時、間違わないように意識するくらいかな?😄

しかし、なんだろう、きっと節目なんだなと思ったりもするのである。

次の改元の時はあの世だろうか?

それともしぶとくこの世に生き延びて昭和を自慢げにひ孫に宣うのだろうかwww

まぁ、お迎えが来るまでは全力で楽しく生きるつもりだが 😜

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です