投稿に連番振るプラグイン作って申請したら、ほぼ同じ名前のプラグイン既にあって詰んだかも知れない

marushu/sequential_posts_numbering: serialize posts on your published posts
投稿(カスタム投稿タイプでもOK)の一覧や、シングルページに連番振るシンプルなやつ。

せっかくだから、今までやってなかったWP_UnitTestCaseもやってみた。
marushu/sequential_posts_numbering – Travis CI

wpcsでチェックしたり、久しぶりにやってみると、コーディングスタンダードに全く沿ってないなとあらためて気づいて、定期的にやった方がいいかなぁと思った 😅

テスト11回目にしてやっとパス。
テストの準備はwp-cliが全部やってくれているので大変ありがたかった。

wp scaffold plugin PLUGIN_NAME

↑↑このコマンドで、

sequential_posts_numbering
├── Gruntfile.js
├── bin
│ └── install-wp-tests.sh
├── package.json
├── phpcs.xml.dist
├── phpunit.xml.dist
├── readme.md
├── readme.txt
├── sequential-posts-numbering.php
└── tests
├── bootstrap.php
└── test-numbering.php

ここまでまるっと作成してくれる 😀
後は、テスト書いて、Travisログインして、このリポジトリ追加して、pushするだけでだだーーーっとテストが走る。

実際、array_searchのstrict指定など、phpのバージョンでOKだったり、NGだったり違ってた。
こんなの自分では多分気づかないよね 😀

ほぼ同名のプラグインあった 😅

テストも終わって、同名のプラグインあるかチェックせずに申請。
翌日気になってプラグインディレクトリ検索してたら……

あったよね……ほぼ同名のやつ。。。

Sequential Post Number Display — WordPress プラグイン

やりたいこともほぼ同じかも…😅
これ申請通るかなぁ…😅

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA