Control Strip部分に設定できる項目

Touch Barのスクリーンショットを撮る(Control Stripのカスタマイズも)

Mac でスクリーンショットを撮る方法 – Apple サポート

画面全体、選択した部分、ウィンドウは知ってたんですが、Touch Barもできるとは 😀💡

Touch Bar のスクリーンショットを撮る方法

Touch Bar を装備した Mac に macOS Sierra 10.12.2 をインストールしている場合は、以下の手順を実行してください。

  1. 「shift + command + 6」キーを押します。
  2. スクリーンショットがデスクトップに .png ファイルとして作成されます。

Touch Bar の Control Strip 部分をカスタマイズして、「スクリーンショット」ボタンを追加できます。追加しておけば、「スクリーンショット」ボタンをタップするだけで、スクリーンショットの種類や保存先のオプションが表示されます。

ですと 😀

Control Stripにスクリーンショットを追加してみる

Control Strip をカスタマイズする

Control Strip のボタン (Siri のボタンなど) を追加または削除したり、並べ替えたりすることもできます。

カスタマイズに対応した (Finder などの) App で、「表示」>「Touch Bar をカスタマイズ」の順に選択します。Touch Bar の Control Strip 部分をタッチして、Control Strip のカスタマイズ画面に切り替えます。カーソルを使って、希望の項目をディスプレイから下方向に Touch Bar へとドラッグしてください。Control Strip の中で項目を左右にドラッグして並べ替えたり、Touch Bar の上にドラッグして取り除いたりすることができます。設定が終わったら、Touch Bar の「完了」をタップするか、画面の「完了」をクリックします。

ってことで、やってみました。

「表示」>「Touch Bar をカスタマイズ」
「表示」>「Touch Bar をカスタマイズ」
Touch Barを選択した直後の画面
Touch Barを選択した直後の画面
赤枠部分をタップ。

赤枠をタップすると、この部分に設定できる項目に内容が変わる。

Control Strip部分に設定できる項目
Control Strip部分に設定できる項目に変わる。

今回は、スクリーンショットを選択。

スクリーンショットに入れ替えたTouch Bar
スクリーンショットに入れ替えたTouch Bar

無事入れ替え完了 😀

スクリーンショット選択時はこんな感じに変わる
スクリーンショット選択時はこんな感じに変わる

Control Stripに設定する数は変えられないようで、今回は「消音」と入れ替えました。

スクリーンショットは、ショートカットでやれば良いっちゃぁ良いんですが、Touch Barって、結構便利かもなと思った次第でした 😀

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA