【wp-cli】wp plugin list のメモ

普段からwp plugin listは使ってたんだけど、プラグイン更新の確認には、

wp plugin status

で確認してた。例えばこんな感じ

 A child-pages-shortcode              1.9.3
 UA contact-form-7                     4.7

ドキュメントは読まないとですよね…😅

wp-cliには日本語のページもあります。

Command line interface for WordPress | WP-CLI

その中での一部分

WP-CLI の使い方に関するさらに詳しい情報は、クイックスタートガイドを読んでください。または、shell friends で便利なコマンドラインユーティリティについて学ぶことができます。

とあります。ん?shell friends??

Shell Friends – WP-CLI — WordPress

このページの中では、知っておくべきことや、サンプルが沢山載っていて大変参考になります。

その中でも一番”あっ!! そうなのね 😀”と個人的に思った箇所があったのでメモしておきます。

Define aliases, short macros to common commandsの中にあるサンプルコードなんですが、

wp plugin list --update=available && wp theme list --update=available

これっすね。–update=available!!!! こんなの書き方wp help plugin listやっても出てこねーじゃん!!

って思ってたんですが、、、目は節穴……( ꒪⌓꒪)
ちゃーーーんと載ってるじゃないっすか。。

OPTIONS

  [--<field>=<value>]
    Filter results based on the value of a field.

  [--field=<field>]
    Prints the value of a single field for each plugin.

  [--fields=<fields>]
    Limit the output to specific object fields.

  [--format=<format>]
    Render output in a particular format.
    ---
    default: table
    options:
      - table
      - csv
      - count
      - json
      - yaml
    ---

↑↑ wp help plugin listで出てくるヤツ。

この”[–<field>=<value>]”の部分っすよね…😅 –update=available。。
このヘルプの意味がわかってなかったんすけどね……。。
大丈夫、今おぼえたから!!! 😀

Define aliases, short macros to common commandsにもあるとおり、エイリアス作っておけば都度迷わないかな…。。それとも忘れないためにしばらくはエイリアス作らずに打ち込むようにするか?😀

ってことで、更新確認は、

wp plugin list --update=available

に変えよう!! 😀

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA