@allでまるっと

【更新】wp-cliの–sshオプションでローカルからまるっと操作する

WP-CLI 0.24 でリモートサーバーに対してコマンドを実行できるようになりましたよ! | Firegoby

wp-cliとても便利!! ありがとうございます 😆
聞いて知ってはいたけどやっていなかったヤツです。

wp-cliの–sshオプションを使ってローカルからリモートにあるWordPressのコア・プラグイン・テーマのアップデートやDBのエクスポートなどをやれるやつ…😅
さっさとやれば、もっと楽ちんになっていたのに…。。今年はこういうのを無くしていくんだ。

–ssh=[<user>@]<host>[:<port>][<path>]

      Perform operation against a remote server over SSH.

これっすね。

先ずはsshコマンドで確認してみて、いけたらエイリアス追加でやってみました。

ssh user@host -p port -i key

僕の場合ですが、毎度ssh-addしないと、Macがキーを忘れちゃってたので、

macOS Sierra で ssh-agent の鍵をすぐ忘れられちゃうのめんどくさいんじゃこらーの対処法 – Qiita

↑↑この記事を参考に、~/.ssh/configにそれぞれ

AddKeysToAgent yes
UseKeychain yes

を追加。

一通り確認してみてOKだったので、~/.wp-cli/config.ymlに@allを作成!! 😁

EXAMPLES

    # List all available aliases.

    $ wp cli alias

   

    @all: Run command against every registered alias.

wp help cli aliasより

ってことで、@allは全てのエイリアスでコマンド走るので、@allを作る必要はありませんでした!! 宮さん、ありがとうございます!!

すんげー楽ちん!!!! → wp-cliの–sshオプションでローカルからまるっと操作する https://t.co/TbWGzD17wV @marushuさんから

西村州平さんの投稿 2017年1月9日

@allがあるってことは、サーバ別とか分けても行けるってことだな 😀

一応テストで

#!/usr/bin/env bash

set -eu

wp @all core check-update

exit 0

更新確認をば 😀

@allでまるっと
などなど。 サーバ別でも一度にやれちゃうのはサイコーに便利っすね 😀

ばっちりっすね 😀
サーバ跨いでもいっぺんにできるのはサイコーに楽ちんっす!!

  • wp-update.sh
  • wp-update-core.sh
  • wp-core-checkupdate,sh

を作成し、ファイルにエイリアスを設定してみました。
共通してやってる内容は

  • wp db export backup.sql
  • wp core language update

です。一度DBバックアップ取りつつって感じっす 😀
これで、次からエイリアス一発で終わるるるる〜 😀

あっ、ヘテムル用も作ればいいのか!! 😜

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA