Kasperskyはアンインストールしてからインストール

macOS SierraとKaspersky

遅ればせながらmacOS Sierraにアップグレードした。
アクティビティモニタを見ていると、kavプロセスが200%とか出てやがる…。。

以前からkavが張り付いてるとMacが激重になっていた。案の定今回も同じパターン。。

184.8%ww
184.8%とか200%とか。。ありえんだろ。。

ってことで、Kasperskyの最新版を見に行ってみた。

カスペルスキー オンラインショップ (Mac用 最新プログラムのダウンロード)http://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/ja_JP/html/pbPage.v16_update_mac/ThemeID.37143000

最新版は、16.0.0.245だった(ダウンロードファイルを見て)。
因みにアップグレード直後のバージョンは、スクリーンショット取り忘れたけど15.xxxだった。

バージョン番号の確認方法|カスペルスキー

早速、最新版をダウンロードした。

アンインストールしてからインストールね

アンインストールせずそのまま最新版をインストールしたら、やたらとMacが固まるようになってしまった。。

どうやらKasperskyの起動に失敗し続けているみたい。
ってことで、アンインストールしてから、再度インストール。

念のために再起動させてみると、固まることなく、快調。
kavプロセスもharituitenai 😀

当たり前なのかも知れないけど、アンインストールしてからインストール忘れないようにしないとな。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です