分解組手

約束組手とも言うみたいだけど、空手の型の一つ一つを「何故この型はあるのか?」実践だとこう使われる、という流れを自分と相手対になって実践する練習。

遙か昔、高校時代に習いに行っていたんだけど、すっかり型など忘れ去っているので、新鮮でとても楽しい。

12/20が今年最後の稽古だった。場所は後藤道場の本部道場。
床はちゃんとマットになってるし、転んでも、投げられても全然OKな環境でやれるというのも相まって、とても充実した練習ができた 🙂
そして、その稽古で懐かしい感覚に二つ出会った。

一つは「型」。

高校時代、大学生相手に約束組手でお互いアツくなって取っ組み合いの大喧嘩になってしまった。
その後師範代に呼ばれて、一人徹底的にしごかれたことだ。

「アツくなるな。」「今からお前に型を教えてやる。構えろ。」と言われ、構えた瞬間、金的、目突き、顔面殴打、背後を取られてスイーパーホールドを一気にやられて落ちた。。いわゆる禁じ手オンパレードw
もちろん、本気ではなかったけど、それなりに痛くて、目の前が真っ白になったのはよく覚えてるw

気を取り戻した後、やられた攻撃は全て型の動きだったことを教えてもらったのだ。型は何故この動きになっているのか?を知ることができてとても興奮した。
普段教わってる型って、相当にエグい攻撃だったりするのだ!! 興奮するわー 🙂

二つ目は「受け身」

今回の稽古でも、型の動きから相手の腕を取ってそのまま腕ひしぎに持って行く流れをお互いにやり合った。
投げられるので、受け身をとらなければならない。

その受け身を取った瞬間、フラッシュバックした 🙂
義足生活をするようになってから、受け身を取るような運動なんてそうそうやらないw
まぁ、健常な人でも武道をやっている人でない限りやらないか。。
要は高校時代に必死に習いに通っていた頃を思い出したのだ 😀
練習は結構ハードで怖かったけど、何故かまた行きたくなる感覚w

楽しいって素晴らしい!!

約束組手だし、そんな大げさなものでもないんだけど、相手の動きを見て懐に潜って更に捕まえて投げる……もうね、スゲー楽しかった!!

これから先も試合は難しいとは思うけど、型をしっかり勉強して行きたいなぁと思った次第。
いやぁ、空手を始めて本当によかったなぁ 🙂
あっ、ちゃんと仕事します (^0^;)

参考

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です