作業場の大掃除

年末にやるべき大掃除……。。
さっぱりできなかったので、今日やったりました。仕事始めは何かとメールや雑用多かったので2015年の初仕事に際してやっぱりね (^^)

昨日NASが帰ってきた

3年前に購入してiMacのTimeMachine用途に使っていたWD製のMy Book Live Duo ってNASを使っていたんだけど、昨年の初めに壊れてしまっていて、ずっとiMacのバックアップが取れていなかったんです。
自宅作業場にあるiMacはlate 2009の27inch。最近はMacBookPro 13inchがメインマシンで、iMacはMBPの外付けディスプレイが主な役割になっているけど、長男が生まれた頃からず〜っと撮りためている写真はiMacのApertureの中。
600GB程あるので、Aperture起動するだけでも劇重なんだけど、とっても大切なデータなんだよね。

ほぼ1年バックアップを取っていなかったので、不安でした。

NASだけど、購入当時、6TBのNASで一番安かったので購入。何の問題も無く活躍してたんだけど、突然、起動しなくなっちゃいました。
調べたり、メーカーに問い合わせしたり直ぐにやれば良かったんだけど、日々の作業を優先してしまってずっと後回しにしてて年末に慌ててやったって感じ。

問い合わせると返品交換!!

昨年末にようやくWDのサポートへ電話へ電話して問い合わせてみると、なんと保証期間内で、返品交換対象であることが判明!! 製品登録ってやっておくもんですね 😀

しかし、現在このMy Book Live Duoは現在日本で取り扱っていないらしく、代替品としてUSB3.0のHDDになってしまうと言われてしまいました。
NASが便利だったので何とか同じものに変えられないか?とサポートの方に泣きつくと、

「発送費はお客様負担になりますが、マレーシアに在庫がありましたので、そちらへ返品交換対象の製品を送っていただけますと、同じ製品をお送りすることができます。」

と嬉しい回答が (^^)。

発送がスゲー面倒だった

発送費だけで同じものが帰ってくるのであれば、送らない手はないと、返品交換を受けつけてもらい、早速発送準備。
WDの指示に従って、厳重に箱詰めし、近所のクロネコヤマトの配送センターへ持ち込みました。
ところが、郵便局から発送した方がいいと勧められてしまいました。

理由をたずねると、クロネコだと、海外発送でしかもHDDなどの製品の場合、国外に出る前に税関で引っかかってしまって発送自体ができないらしい。(国際宅急便に関するよくあるご質問 | ヤマト運輸
おまけに今回の発送先はマレーシアのペナン。マレーシアへはHDDの発送もクロネコヤマトの場合、NGなんだそうです。

到着

結局、郵便局からEMSで発送。約20日ほどで手元に届きました。IMG_0287

 

約1年ぶりにiMacのバックアップ開始です (^^)。

スクリーンショット 2015-01-06 14.15.03
2TB超えだから相当時間かかるけど、一安心。
IMG_0301
早々にお仕事開始のWD My Book Live Duo

 

バックアップ取り終わったら、Yosemiteをクリーンインストールしようと思います 😀

バックアップさせつつ、作業場の片付けやっちまおう 😀

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です