iPhone6 Plusに機種変した

iPhone6 Plus やって来ました

こんにちは。デカいです。ええ、デカすぎますw

左iPhone6 plus 右iPhone5s
5sは下取り出すので最後のお姿。お世話になりました m(__)m

きっかけは単純で、iOS Simulatorで信用できなかったからです…^^;
そして実機を家電量販店などで触りまくって悩んだ挙げ句、デカい方を選びました。

なぜデカい方を…

単純な理由ですが、

  • 大は小を兼ねる(…はず?)
  • 5sに戻しました的な記事を見かけてどの位使いづらいか試したくなった
  • バッテリーの持ちが良いと聞いて

ってな感じで、ものは試しだ!! な感じで決めました。
しかし、いざ自分の手元に来ると、そのデカさは…デカいですw(意味不明っすね)

片手で何とかしてみる

まだ手元にきて2〜3日しか経っていませんが、とりあえず片手でどこまで使えるか試してみました。

文字入力

僕の手はさほど大きくはありませんが、日本語入力もなんとか行けます。
ただし、改行や削除アルファベットにOとかPなど、親指に近いキーは触りづらいです。触りづらいというか、バランスを崩して、落としそうになりますw

ATOK for iOSも5sの時に購入していたので、右寄せ、左寄せも試しましたが、結局、デフォルトの日本語キーボードを使っています。(片手での重量バランス的に)

ブラウズ

これはiPhoneを鷲掴みしていれば、スクロールなどは快適です。また、ホームボタンのダブルタップ?(押し込まずポンポンと2回連続で触る)があるのでさほど苦になりません。
ただし、ツイートやページの上部へ戻るアクションなどは1つアクションが増えるので面倒です。

通話

至って普通です。だた、電卓に話しかけてる気分ですw
まぁ僕はても顔もデカいので助かってますw

とまぁ予想はできていましたが、片手で使えないことはないです。
ただ、バランスを崩しやすいことは確かです。

Apple製のケースで全部解決

iPhone 6 Plusシリコーンケース – (PRODUCT)RED
と書いたものの、Apple製のものでなくてもOKだとは思います。
ただAppleのケースだとピタッとしてるし、シリコンのおかげでグリップ効いて片手でも十分安定します 😀

当初はバンパーにしようとあれこれ漁ってたんですが、これ以上横幅が広がると、片手で操作できないのと、重くなるだろうなぁという判断です。

バッテリーの持ちは想像以上に良かった

正確に時間を計ったわけではないんですが、東京出張中6:00〜22:00で、

  • Google Map
  • 打ち合わせ中にボイスレコーダー(60分)
  • 移動中はKindle

と、ほぼ使いっぱなしでホテルに帰ってきた時のバッテリー残量が残り15%ありました。
毎度機種変したら、バッテリーケースも一緒に買ってたんですが、今回はその必要はなさそうです 😀

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です