【コマンド】ls(ファイルサイズを適切な単位で)

VCCWを使うようになってから随分コマンドラインにも慣れてきました。とは言え、たいしたことはやってないんですが、普段よく使う”ls”コマンドで分かり易いなぁと思ったのでメモ。

ファイルサイズをパッと見たいんす

ディレクトリを移動してよく使うのが”ls”。僕は”ls -la”を使っていましたが、ファイルサイズがパッとわかり辛いわけです…。バイト単位で出てきてもさっぱり (・д・)。

って思ってたら、”-h”オプションってのがあるんですね (^^)

-h      When used with the -l option, use unit suffixes: Byte, Kilobyte,

             Megabyte, Gigabyte, Terabyte and Petabyte in order to reduce the

             number of digits to three or less using base 2 for sizes.

「man ls より」

いやぁパッと見分かり易い 😀
と言うワケで、

[code]ls -lah[/code]

分かり易い 😀

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です