WP_DB_PREFIX で躓く…(泣

すっかりVCCWのお世話になりっぱなしです、ありがとうございます!!

今回はタイトル通りなんですが、WordPressを覚えたての頃に$table_prefixをいろいろと書き換えていたことが原因だったのに、ずーっと気がつかなかった事を備忘として残しておこうと思います。

wp db importでsuccess出てんのに変わんない

VCCWwp-cliがデフォルトで入っています。何が便利かって全部便利なんですが、wp db importとwp search-replaceが大変便利です。

wp db import | WP-CLI

僕は主に本番環境からエクスポートしたDBをVCCWにインポートしてプラグインのアップデートで不具合出ないか確認するんですが、wp-cliのおかげで今まで苦手だった置換作業がコマンド一発で終わります。

wp search-replace | WP-CLI

今回は2サイトこの状態で、何度上記のコマンドを実行しても反映されませんでした。
っていうか、絶対反映されるはずなかったんですが… ( ꒪⌓꒪)

自分で$table_prefix書き換えてたの忘れてただけ…

はい、コレだけ。
もう情けないといいますか、これが判らず3週間位放置してました。。

2サイトは僕がWordPressを覚えたての頃作成したサイトで、盲目的に$table_prefixを書き換えて構築していました。
現在は特にそのような事はしていないのですが、すっかり忘れていて、ずっと書き換わるはずもないのに同じ事を繰り返していました。。

始末に負えないのが、その2サイトが同じ所に置いてあったサイトだったので、担当の方に質問までしてしまいました。。。

しかし、その質問で気付きましてVagrantfileの”WP_DB_PREFIX”を書き換えて vagrant provision → vagrant reload で無事インポート・置換完了しました。
Nさん、お忙しい中貴重なお時間をホントありがとうございましたっ 😀

そして忘れるな、気付け…(^0^;)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA