別のMacをディスプレイとして使用する(iMac Late 2009編)

自宅の作業場にあるiMac27inchをMacBook Pro 13のディスプレイとして使う方法。
MacBook Airで試したことあって、便利だと思いつつ、ファンがずっとうるさかったので使っていなかった。
MacBook Proだと今のところ大変静かだ 🙂

我が家のiMacはLate 2009。iMac Late2009

まだまだ十分活躍してるマシンだけど、最近テスト環境を新しくVCCWへ移行中で、主にMacBook Pro上で作業しているので、iMacをメンテしながらしばらくは外部ディスプレイとして使うことにした。

やり方Appleのどっかで見たんだけどなぁ〜っていつもサイトを漁ってたんで、メモを残すことに。

OS X Lion: 別の Mac をディスプレイとして使用する

Late 2009はMini DisplayPortケーブル!!

Late 2009はMini DisplayPortなので、Thunderboltケーブルではダメ。AppleにはもうMini DisplayPortケーブルは売っていないようなので、注意。
ケーブルさえあれば簡単だと思って、うっかりThunderboltケーブルを買って映らないって慌てた…(^0^;)

僕はこちらを購入(購入時:2012/10、2,260円)

他にはこちらも↓↓
MiniDisplayPortケーブル |秋葉館.com Mac専門店

接続

  1. MacBook ProとiMacを接続
  2. iMacのキーボードで⌘+F2キー
  3. ここから先は2で切り替えOK 🙂

やっぱ広いと便利 (^^)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です