WordVolcanoサイコーでした!!

WordVolcano 2012 SUMMER 無事終了しました

 

534cd3434276d3e61034afceab7288ad-400x288
三男のリュックに常設のてるてる坊主を拝借して作業場にぶら下げてた。もしかしてこれが効果あったのか ^^;

あっという間にイベント当日でそしてあっという間に終わりました。参加人数やフィードバックはまだこれからですが、とにかくイベントが終わったことは間違いありません (^^)
心配した天気も何故かイベントの前後は桜島の噴火もなく、天気も晴れでホッとしました。しかし、九州では記録的な豪雨で鉄道や道路状況などで残念ながら参加できない方もいらっしゃいました。台風を心配していたのに全く予想外な展開に。。

急遽、飛行機に乗り換えて参加された方もいらっしゃって本当にありがとうございました!! 感謝です!!

WordVolcanoを開催するに至った経緯

きっかけは、WordCamp KOBE 2011でLTに出たことでした。それまでずっとWordCampを鹿児島でやりたいと思ってはいたものの、皆目見当もつかず、悶々としていました。

話す直前まで資料の中にWordCampを鹿児島でやりたい的な内容は書いていなかったのですが、迷いに迷って会場の廊下で書き足したのを覚えています。要するに、鹿児島でできるかどうか自信が無かったのです ^^;

僕が話す際、会場にかなりのご迷惑をおかけしたのですが(すみませんでした ^^;)、途中「来年あたりできたらいいな」と言ったとき、会場から拍手をいただきました。出だしでいきなり会場を静かにさせてしまったので、拍手をいただいたときは正直驚きました。と同時にここでスイッチが入りました (^^)

やってみなくちゃわからない

帰って鹿児島のメンバーに話すと、賛同してもらえました!! とても嬉しかったです (^^)。そして、WordCampというイベントタイトルにしなかった理由は、

  • おそらく地方では初のWordPressなイベントであること
  • もっとWordBenchを知ってもらいたい
  • WordBench鹿児島のメンバーにWordPressなイベントを知ってもらいたい
  • 県外のとっても愉快なWPerを紹介したい
  • 予想では参加者もそこまで多くないだろう…

などです。
WordCamp Tokyo 2011へ参加した際に運営スタッフの方にいろいろアドバイスをいただいたり、WordBeachのスタッフの方に相談したりしながら、鹿児島の打合せでCampという名前は付けず、また、WordPressという名前を汚さぬよう、鹿児島らしいイベントにしよう!! とWordVolcanoというタイトルになりました。

イベントを開催するってことはこんなにタスクが多いのかと、やってみて初めて知りました。僕はタスクを書き出すことや取り纏めなどほとんどそういったスキルは持ち合わせていませんでしたが、スタッフみんなの超絶過ぎるタスク処理がありました。大変勉強になりました。ありがとうございました!!

あっという間に

前日懇親会、イベント当日、当日懇親会と、あーーーーっという間に駆け抜けていきました。後半から徐々にスタッフのみんなと参加者の皆さんが打ち解けていく様子や、懇親会の大盛り上がりを見ていて、じぃ〜〜んときてしまいました ^^;

これも協賛いただいた企業様や、参加いただいた皆さん、そしてスタッフのみんなのおかげです!! ありがとうございます!! 本当に楽しくアツイ一日でした (^^)。

今まで参加する側でしたが、開催する側になって感じたのは、今までのどのイベントよりも楽しく、インパクトがあったことです。やっぱりやってみなくてはわからないことってありますね (^^)

ちょっとだけ涙が出たのはナイショです ^^;

今日までボケっとしてしまい、なかなか手が進まなかったのですが、今日からまた気合いを入れて行こうと思います (^^) ではっ!!

実はほとんど写真を撮れていなくて、オンドデザインの馬頭亮太さんが撮影してくださったものを載っけます (^^)

 

MG_7477
懇親会会場の外で2階から記念撮影の一コマ。盛りあがりが凄かった (^^) 撮影:馬頭 亮太さん

よーし! やったるどーーっ!! (^^)

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA