Theme Review Team でテーマレビューやった!! 誰でも参加OKだから皆でやっちゃおう!!

WordCamp San Francisco 2014の2日目、Contributor Day(コントリビューターデイ)に参加しました。Camp前日〜2日間のはまた後でw

Contributor Day

Contributor Dayは、

  • CORE
  • META
  • ACCESSIBILITY
  • SUPPORT
  • TEAM TRANING
  • Theme Review Team
  • DOCS
  • BuddyPress
  • COMMUNITY
  • WordPress Video
  • Subgities? (これわかんなかった…)

のテーブルに分かれてそれぞれ自分の行きたい所に行ってディスカッションした後もくもく作業するって感じでした。

Contributor Day
Contributor Dayのスナップ。熱気が凄くて最初は圧倒された…^^;

僕は自分のプラグインを作ろうと意気込んで臨んだんですが、そういう場所はなく、何となく座ってプラグインを作り始めました。
っというか、作ろうとして、納品済みのサイトにバグを見つけてしまって、バグ修正になってしまったんですが…(^0^;)

そのバグ修正が一段落して、外へ一服しに行くと、西川さんに「テーマレビューチーム面白いし、敷居高くないしオススメですよ!!」と教えてもらって後半から参加しました。

Theme Review Teamにジョインしよう!!

Theme Review Teamへジョインするのはカンタン。入れて〜って言うだけ 😀

先ずは、WordPress › Trac Ticket Request Queue (Fall 2014) « Theme Review Team のコメント欄に自分のWordPress.orgのユーザー名を書き込みます。

そうすると、Theme Review Team からこのテーマやって〜!! っと、Ticketへのリンクが返信で届きます。因みに今回僕がやったのはコチラ → #20837 (THEME: Catch Flames – 1.1) – WordPress Themes

僕が今回担当したテーマ。SVNでもZIPでも自分のローカル環境へ取り込んでスタート!! :D
僕が今回担当したテーマ。SVNでもZIPでも自分のローカル環境へ取り込んでスタート!! 😀

その後は、以下のリンクより、必要なプラグインやサイトの環境設定を済ませます。

WordPress › Join the Team « Theme Review Team https://make.wordpress.org/themes/handbook/about/join-the-team/ から、

あとは、ローカル環境で諸々チェックして、OKだったら、Ticketコメント欄にコメント。それをレビュアー(権限あり)がチェックして、終了。

3つテーマをレビューしたら晴れてレビュアーになれるそうだ。レビュアーになれると、Ticketを自分でcloseできるようになる (^^)

レビューのやり方は、コチラを参考に

基本的にTheme Checkプラグインを走らせて、バグがあれば、確認。その後、テーマのコードを全て読む。

疑問に思った部分は遠慮なくテーマ作者にコメント欄で送ればOK!! 非常にシンプルです 😀
おまけにテーマ構築のいろいろなアプローチを見ることができて勉強になります!!(これインパクト大っす)

今回は、theme-options.phpってファイル内にタイポ、レイアウト面で崩れを見つけて、連絡しました。このテーマは、Theme Review Teamのメンバーが作者だったので、コメント欄にも書き込みましたが、Automatticに居たので直接、画面を見せたり、話せたりしてとても楽だし、何故レイアウトの修正をオススメしたのかを説明できたのでとても良かったです 😀

Theme Review Teamのディスカッションにも参加

Theme Review Teamもワークフローに悩みを抱えていたようで、Contoributoru Dayの翌々日にディスカッションがありました。

これも西川さんに教えてもらって急遽参加して、西川さんの超絶過ぎる同時通訳(あざます)で何とか雰囲気を掴めた感じですが、次々と送ってくるテーマをレビューしきれないでいる状況を何とか打破したい様子でした。

今まで登録するのが目標だったりしたんですが、登録されたものをチェックするのってやっぱり人であって、次から次に送ってくるものを自分の時間を使ってやっているという事を改めて知らされました。
しかも、もっと改善してもっと良くして行きたいって真剣にディスカッションしていました。

テーマを3つくらいレビューしたらTicketを自分自身でクローズできる権限をもらえるようです。
それを一先ずの目標にして今後も時間あればガンガンやっていきたいです 😀

テーマレビューのフローが変わるかも!!!

テーマレビューは現在、SVNチェックアウトまたはZIPをダウンロードして各個人の環境でレビューしているようですが、宮内さんと、岡本さんが、テーマチェックまでのフローを自動化するスクリプトを2〜3時間で作ってしまいました!!!
このおじさん達はマジで凄いっす!!

自動化スクリプトがTheme Review Teamに導入されたら一気に作業が楽になりそうっす 😀
楽しみです。

ホントに勉強になりますね

今回、テーマをチェックしていて

なる関数を知りました。後はオプションページの作り方とかっすかね 😀
皆さんも是非Joinしてみてください!!
今まではメーリングリストだったんですが、一昨日からSlackに切り替わりました。

Slack

username@chat.wordpress.org(WordPress.orgのアカウント)
これで入って、#themereviewにjoinすれば情報飛び交ってます 😀
(※さらに #core とかはもの凄い勢いでタイムライン流れてますw)

 

WordCamp Kobe に行ってきた

遅いおそい投稿ですが、行ってきましたよ〜っ WordCamp Kobe 2013。
今回もいい刺激をたっぷりもらいました (^^)

鹿児島市内からだと空港まで約40分、飛んで50分で着いちゃうので、8時の便で9時神戸着 → ポートライナー → 三宮 →会場着 10:10位と、遅刻せず参加することができました。 ポートライナーも20分位で三宮まで着いてしまう。
神戸は近いです (^^) 開会式から基調講演へ 実行委員長の開会から直子さんの基調講演へ。

20130617-083042

今回の会場は、富士ゼロックススペースアルファ三宮
ちゃんとCampサイトに詳しくアクセス方法が載っているにも関わらず、入口がわからずウロウロしてしまって、なんとか見つけてたどり着きました。サイトはちゃんと見ておかないとダメですね…(^0^;)

全部聞きたい!!

タイムテーブルはどれも聞きたいものばかり。
今回のテーマ”One Days School”というだけあって、僕にとってはとても内容の濃い、充実したセッションでした。

というわけで、全部聞く事はできないので、

の5つを受講しました。
1時間目の「コンテンツやデザインを実現するための事例解説集」では、管理画面のカスタマイズや、プラグインの使い方など普段の自分とは違った使い方をしていたり、全く視点が違ったりで、とても刺激になりました。

2時間目の「プラグインAPIから理解するWordPress」では、フックの使い方をあらためて理解することができました。…っていうか、ここら辺はまだまだ自身がないぶぶんですね…(^0^;)
コピペを卒業すべく日々やるしかない?かな 😀

3時間目の「AWSを利用したエンタープライズ向けWordPress環境の構築と運用」ではクラウドデザインパターンっていう言葉の意味が何となく理解できました。僕にとっては未知の領域といった印象でしたが、規模が大きくなると作り方がまるで変わるな!! と感じました。
難しさといいますか、考えるべき点の多さに驚いたというのが正直な感想ですね。

4時間目の「ウェブディレクターのためのWordPressサイト運用事例」ではmeganeさんが実例を交えながら、クライアントと作り上げていく話を、また、その後の宮内さんのセッションでは、キャッシュ系プラグインの定番はコレ!! を紹介してもらいました。
たっぷり検証データ付きで紹介していただいたので、とても分かりやすく、プラグインは便利だけど安易に使うのではなく、きちんと調べる・検証するなどしてから使うべきだなと改めて考えるいい機会になりました。

5時間目の「安全なテーマ作成のためのPHPの知識」では、初級者向けにもとても分かりやすくコードの書き方を紹介していただきました。XSSの簡単な例はとてもわかりやすく、WordPressでコード書くなら、esc_heml(); か esc_attr(); は迷ったら書いとけ!! とこれも改めて思いました。

どのセッションも資料が公開されているので、ちょっと手抜きしてWP-Dのサイトへリンクを貼っておきます 😀

→ WordCamp Kobe 2013に参加してきました(当日のスライドなど)

今回は1泊してやった (^^)

一昨年のWordCamp Kobeは夕方には帰ってしまったので、今年は絶対泊まる!! と決めて、懇親会まで参加しました。

呑みながら沢山話をすることができるのも現地へ行くからこそ味わえる楽しみです (^^)
普段は画面越しに話す面々と顔をつきあわせて情報交換したり、お互いの意見を交わすのは病みつきですね〜 (^^)。アツイ人がいるからだろうけどね。

宿があるので安心して呑んだんですが、あんまり強くないのと、若干寝不足?もあって、後半はただの酔っ払いおっさんと化してしまいました…。。楽しかった (^^)

今年はできるだけ参加したいと決めているので、これから先も何処ぞ顔を出すやも知れません 😀
Benchに参加してみたいなぁ 😀

WordCamp TOKYO 2012 (前日)

WordVolcanoから早2ヶ月。あっという間にやって来ましたな (^^)

当初、行けるかどうか微妙&迷っていたのですが、えいっ!っと予約をしたのが8月10日。
正直、こういうのって迷ったらダメですね…(^^;;

ここの所仕事で部屋に篭りっきりだったこともあり、家を出るまでは今から東京へ行くという実感もなく、ボーッとしたまま家を出ました。 “WordCamp TOKYO 2012 (前日)”の続きを読む

WordBench鹿児島 第8回勉強会+忘年会

タイトル通りですが、終わりました、勉強会+忘年会 (^^)

301(サンマルイチ)

301の様子
徐々に集まり始め、満席に!!

今回は、コワーキングスペースの301(サンマルイチ)を利用させていただきました。

ビルの3階にあるので窓からは桜島一望でき、とても明るく爽やかな所でした。
鹿児島中央駅からも近くロケーション抜群!! 気軽に立ち寄れる雰囲気が非常にいい感じでした…きっとまた行きます (^^) “WordBench鹿児島 第8回勉強会+忘年会”の続きを読む

WordCamp Tokyo 2011へ行ってきた

すっかり遅くなった内容ですが、ブログを書くまでがWordCamp!! 思い返しながら書いてると、本当に楽しかった。意外に少し時間が経ってから書くのも悪くないかも?とか思ってみたり…^^;
てなわけで行ってきました!! WordCamp Tokyo 2011。前日に開催されたWordBench 東京 勉強会&ユーザー交流会へも参加するという2日間みっちりWordPress漬けなスケジュールでした (^^)

9月に開催されたWordCamp KOBE 2011に参加したばかりだったので、今回は参加は半ば諦めていたのですが、急遽わが家からのOKが出て行けることとなりました (^^)。若干の逆風を受けながら…。 “WordCamp Tokyo 2011へ行ってきた”の続きを読む