Photogene² for iPhoneでキャプチャした画像に枠や注釈を入れる

またまた日をまたいでますが、こんばんは。

昨日、初詣で引いたおみくじの画像を載っけたんですが、

iPhoneでも枠付けてアップしたい
MacならSkitchとかでちゃっちゃとできるけど、iPhoneではやりづらい。。知らないだけ?

↑↑こういうヤツ。これMacやPCだとアプリでサクッとできちゃうけど、これiPhoneでもやりたいわけです。ちょうどいいアプリってきっとあるんだろうけど、僕はPhotogene² for iPhone を使っています。

Photogene² for iPhoneってやたらと高機能ですが、上記のような枠を入れるのも簡単 (^^)

  • メニューからTextをタップ
    IMG_5055
  • 枠なしを選択
    IMG_5056
  • 枠のみ(背景色なし)を画像へドラッグ
    IMG_5059
  • 大きさを合わせる
    IMG_5061
  • 線幅や色を変更
    IMG_5063
  • エクスポート
    IMG_5065
  • エクスポート先が豊富すぎる…(^0^;)
    IMG_5064

って感じでこれiPhoneで完結。僕はフォトストリームへ置きたいのでSave to Libraryを選んでる (^^)

今日の出来事:吹上海浜公園(チャリ)

レンタチャリでサイクリングコースをのんびり一周 (^^)
レンタチャリでサイクリングコースをのんびり一周 (^^)
ネコさまがいらっしゃった (^^)
住み着いてる?ネコがいた。野良みたいだけど、ポッキーあげたらモリモリ食べた (^^)
改めてカメラを向けるとちょっと緊張気味…
改めてカメラを向けるとちょっと緊張気味…
長男と次男 (^^)
長男と次男 (^^)
海浜公園の夕暮れ
水面に映る夕焼けがきれいでした (^^)。子供らが石を投げた波紋がいい感じに入った ^^
飛行機
夕方西の空に向かって飛んでいく飛行機ってきれいっすよね〜 (^^)
肉眼だと、まん丸な夕陽が見えたんだけど、なかなか難しい…(^0^;)
肉眼だと、まん丸な夕陽が見えたんだけど、なかなか難しい…(^0^;)
これはInstagramでちょっと盛ってます ^^;
これはInstagramでちょっと盛ってます ^^;

mophie juice pack plus for iPhone 5S をゲット(使用レポート)

迷わず購入

電源のある場所での仕事ばかりであればそもそもこういったツールは必要ないかも知れませんが、出張や電源確保が難しい環境が少しでもあれば、何かしら充電グッズは持ち歩いているかと思います。

僕はiPhone4Sの時からjuice pack は必需品です (^^)

どの位か早速チェック

iPhoneのバッテリ残量15%、juice pack plusは100%充電済みの状態で装着して空になるまでの時間を計ってみました。

今からテストしてみる (^^)
バッテリ残量15%からスタート

“mophie juice pack plus for iPhone 5S をゲット(使用レポート)”の続きを読む

iPhone5S用にバンパーをゲット!! (EdgeBand)

初めてバンパーにしてみた

iPhone5Sに変えて保護シートは貼ったけど、ケースを何にするか決めかねていました。4Sの時は結局ケース無しで使っていたので、今回もケース無しでいいかなぁと思いつつも、落としたときの恐怖は付いて回ります。。

変なこだわり

ポケットにはスルッと入って欲しくて、でも、車のシートに置いてる時は滑らないで欲しい…(^0^;) わがままなんですが、そうなっていて欲しくて、あれこれ悩んだ挙げ句、今回はバンパーにしてみました。

EdgeBand
黒い部分はラバーで滑らず、赤い部分はプラスチックな感じで固い。

“iPhone5S用にバンパーをゲット!! (EdgeBand)”の続きを読む

iPhoneカメラでマクロ(っぽく)撮影する方法

仮面ライダー (^^)
バッタのアップ。この後ちゃんと逃がしました (^^;;

今まで知りませんでした

iPhoneのカメラでマクロ撮影する時は、単純にiPhoneを被写体に近づけるだけでした。
上手くピントが合わず、撮りたい物より自分の指にピントが合ったり。。
ご存知の方は、そんなのも知らないのか⁉︎とお思いかもしれませんが、今日知りました ^^; “iPhoneカメラでマクロ(っぽく)撮影する方法”の続きを読む

コーディングメモ min-width

毎度あたふたしてる気がするのでいい加減嫌気がさしたのでメモ。

responsiveなサイトを作るときは

<meta name="viewport" content="width=device-width" />

とか書き込む。

デザイン的にヘッダやフッタがwidth: 100%; な場合、iPhoneやiPadで背景や100%部分がおかしなことになったりする。

min-width: ○○; 

100%指定している箇所に追加しておくとOK。

今回は

body { min-width: ○○px; }

こんな感じでOK。コンテンツ幅いっぱいにしたいときはコンテンツ幅を。

PastebotとMacのプレビューを使って画像をサクッと編集そしてサクッとBlogへ投稿

Tapbots大好き (^^)

TweetbotやConbertbotなどカッコイイアプリばかりのTapbots。気づけばここのアプリ全部買ってしまっています…^^;

Tapbots
使ってて楽しいし、デザインも大好きです (^^)

TwitterクライアントのTweetbotは以前にもエントリーしているけど、Flickrにアップできるのでホントに重宝しています。 “PastebotとMacのプレビューを使って画像をサクッと編集そしてサクッとBlogへ投稿”の続きを読む

WordPress上にあるビデオコンテンツにiPhone, iPadでアクセスした時はmovにする

やってみた。上手く行ったっぽいのでめも。

WordPressサイトでprettyPhotoを使って画像やflashビデオを表示させている。
今までflsshビデオだけしか載せていなくてiPhone, iPadでビデオにアクセスした時には残念ながら見ることができない状態だった。ってちゃんとやれよ、俺。。

“WordPress上にあるビデオコンテンツにiPhone, iPadでアクセスした時はmovにする”の続きを読む

Twitterクライアントでどうしてもflickrにアップしたい!! (gdzl.laは現在存在したいみたいですね)

2016/11/27現在

gdzl.laはなくなってしまったみたいですね…。。残念 😅
今までとても便利に使わせていただいていたので感謝です。

現在は、専らInstagram経由でFlickrにはアップロードしてます 🙂

2014/09/07追記

記事を書いてかなり時間が経っているんだけど、相変わらずアクセスがあるので、追記。

Tweetbotの設定を貼っておきます。
GDZLLAでアカウントがある前提です。一応下に載ってます

tweetbot_1

tweetbot_2

tweetbot_3

 

http://gdzl.la/go.json

これでiPhone版TweetbotもMac版TweetbotもOKでした (^^)。
Tweetbotだけじゃないけど、複数画像をツイートついでにflickrに放り投げられるので、大変便利。

僕はInstagramからもflickrに放るので、タイトルの長い画像がflickr内に溜まっていってます 😀

タイトル通りなのですが、iPhone, iPad, Mac共にずっとechofonを使っていました。シンプルさとiPhoneでのリンクの動きやRead It Laterなどに気になるリンクをぽいぽい放り込むのが便利で、何かと重宝していたのですが、前回のアップデートでな・な・なんとflickrへの投稿ができなくなっていました >_<。。。flickrが選べない “Twitterクライアントでどうしてもflickrにアップしたい!! (gdzl.laは現在存在したいみたいですね)”の続きを読む

iPhone(3GS)復活!!

割れたiPhoneパネル

保護シートは必要ですね

先日、つるっとポケットから地面に落下してしまったiPhone。
タッチパネルから落ちてしまったので 、見事にガラスが割れてしまいました。

しかし、パネルが割れてしまったのですが、何とか使える状態。フリックするとぱらぱらと細かいガラスのかけらが指に刺さってしまいますが…^^;
当然このまま使うわけにも行かず、取り敢えず保護シートを貼ってガラスのかけらが出ないように応急処置で使っていました。

SoftBankへ持って行くと、「Appleに聞いてくれ。」という寒いお返事。。。
Appleへ電話してみると、 パネルの交換になりそうなので、22800円というお返事。修理にだいたい2週間程度かかるとのこと!! 当然電話はiPhoenだけしか持っていませんのでその間電話が使えないという状況は困ります、ええ。

フリーランスですので、いついかなる時オファーが来るやも知れませんからね (大汗 “iPhone(3GS)復活!!”の続きを読む