楽ちん過ぎて泣けるほどイケてるAMIMOTO

こんにちはAMIMOTO Advent Calendar 2015  18日目の記事です。

普段、仕事はもちろん、このブログもAMIMOTOを使ってます。いつもありがとうございます!!
既にこのAdvent Calendar 2015にもスゲーTipsがてんこ盛りですね 😀
早速載ってる記事を参考にあれこれやってみたいと思います。

このブログはセルフホスティングプランを使っています。サイト運営に集中される方はマネージドホスティングプラン が超絶オススメです。

さて今日はタイトル通り、俺的楽ちんポイントを2点紹介したいと思います。

楽ちんポイントその1 : wp-setup

AMIMOTOの大好きなコマンドは、wp-setupです。

AWS AMI Amimoto の wp-setup

↑↑でも書いたんですが、僕の直接のお客さんって、個人事業主さまや企業さまで比較的小規模なお客さまが多いんですよね。なので一つのインスタンスに複数サイトを置いていたりします。
レンタルサーバでも同じ事がコントロールパネルからできるんですが、AMIMOTOはwp-setupコマンド一発でできちゃいます!!
立ち上げるのにマウスでポチポチやってSFTPとかであれこれとか必要ないです。

AWSな話になりますが、Route53でワイルドカード仕込んでおけば、サブドメインでWordPressサイトを立ち上げるのに5分かかんないっす。

楽ちんポイントその2 : wp-cli

その1で書いた通り普通の共用と変わらない状態になってたりしますが、AMIMOTOにはデフォルトでwp-cliが入ってます。黒い画面から操作しますが、 コマンドはとてもシンプルで、「俺にもできたw」的なノリであれこれできちゃいます 😀

よく使うコマンドは、

  • wp plugin install xxxxxx –activate
  • wp plugin list
  • wp plugin status
  • wp core update
  • wp core update-db
  • wp scaffold xxx

などなどです。僕が使っているのはほんの一部ですが、それでも相当便利です。管理画面にログインするのが面倒になるくらい (^^)
wp plugin searchなんかも最近は使うようになってきました。最近はプラグイン作成に挑戦中なので scaffold plugin も!!

以上2点になりますが、これだけでもかなり時間短縮です。

楽ちんポイントではないですが…

楽ちんポイントではないですが、個人的にコマンドを覚えるようになったのも収穫です。

以前はターミナルで○○など見ただけで、「俺には必要ないな…」と拒絶反応出てたんですが、AMIMOTOハンズオンに参加したのを機に変わりました。
黒い画面でコマンドが全てで最高!! という思考にはまだまだ至りませんが、そういう世界が広大に広がっている事を知ることができたのもAMIMOTOのおかげっすね 😀

2016年一発目のAMIMOTOハンズオンは1月29日福岡で開催予定です!!
AMIMOTO知ってはいるけど、触ったこと無いって方、一度参加してみるといいですよ〜!!

もう他のツールが面倒になるくらい便利で楽ちんになると思います (^^)

それではよいAMIMOTOライフを!! 明日は @banjo さんです 😀

網元起動隊ハンズオン in 九州 熊本編 ~AWS網元で高速WordPress環境を手に入れよう~行ってきた

前日大分でのハンズオンに引き続き行って参りました!!

網元起動隊ハンズオン in 九州 熊本編 ~AWS網元で高速WordPress環境を手に入れよう~

大分でのハンズオン翌日、JAWS-UG大分の平野さんよつばデザインの後藤さんにお誘いいただいて、「とり天」をいただきました。大分と言えば「とり天」。初めてOSC大分に参加した際食べたのが印象に残っていて、今回リクエストしました 😀

とり天定食
大変おいしくいただきました。合掌。

これから先の話とか、4人で今後のことなど話しながらの昼メシも刺激を受けました。

一路熊本へ!!

大分 – 熊本間は車で移動です。僕のご老体(1991年式Golf カブリオレ)で、小賀さんは車内で作業w
あ、エアコンは高速走るとそこそこ効くことを確認しました。

強いチー……
強い……
この後酔ったらしいっす

会場着!!

会場は熊本城が目の前で、国際交流会館だからか、やたらと女子高生が多かったです。なんでだろ…関係あるんだろうか…

19時前にはほぼ皆さんそろわれて、スタート!!
先ずは小賀さんのご当地スライドから 😀

ハンズオンの流れ(おさらい)

  1. AWSコンパネよりEC2
  2. Launch Instance – AWS MarketplaceよりAMIMOTO AMI選択
  3. AMIMOTO AMI起動
  4. EIP付与
  5. Route53で独自ドメイン
  6. SFTP設定
  7. AMIサイズ変更
  8. バックアップ
  9. リストア
  10. Terminate(抹殺)

“Route53で独自ドメイン”はさらりと解説のみです。

そして、ハンズオン資料

※ 2014/07/18付で網元AMIでもt2.micro版へ移行しました。T2ファミリー対応網元AMI「WordPress powered by AMIMOTO (HVM)」をリリースしました! | 超高速 WordPress AMI 網元

これに伴い、今までご利用いただいたAmazon Linux版の網元AMIは「WordPress powered by AMIMOTO (PVM)」に名称を変更しております。
また、HVM版の網元では旧世代インスタンス(t1.micro および M1ファミリーなど)を選択出来なくなっております。

既にt1.microで起動しちゃったよ〜という方でt2.microへ引っ越したい方もご安心ください!! 移行法がバッチリ載ってます↓↓

AMIMOTO (PVM版)からAMIMOTO (HVM版)へのインスタンス移行方法 | 超高速 WordPress AMI 網元

ということで、今後新規で網元を起動するときはt2.microからとなります。バッキバキに早くなってますよ〜!! 岡本さんあざまーーっす!!

SFTP接続ではWordBench熊本の建山さんもフォローに回っていただいて、無事接続まで行くことができました。

ハンズオンに参加してとても良いなと思ったのは、Snapshots(バックアップ)やインスタンスのサイズ変更など実際運用になると途端に知りたくなるような内容を手を動かしながらできる事です。

AWSマネジメントコンソール遂に日本語化!!

AWS Summit Tokyo 2014で発表されていましたが、ハンズオンでも苦手という声を聞いていたマネジメントコンソールが日本語化されるそうです!!
まだプレビューの発表でしたが、苦手なイメージを持たれていた方も敷居が下がるのではないでしょうか (^^)

とても楽しみです 😀

そして熊本でも網元起動隊が続々と!!

そう、熊本の懇親会もアツかったです。何がアツイって火鍋…違うか。。参加された皆さんアツくてあっという間に時間は過ぎていきました (^^)


そうそう、今回から網元起動隊Tシャツは新色となっております (^^)
集え! 網元起動隊!! (^^)

集え! 網元起動隊!!そうしてまたまた熊本の夜は更けていくのでありました (^^)

今回網元ハンズオンに参加させていただいて

僕個人的な感想になりますが、大変勉強になりました。
やるのと説明するのとでは雲泥の差があって、作業を始める前に概要を説明してから進めることや、躓きやすい部分では少しスピードを落とす、参加されている方に進み具合を確認しながら進めるなどなど…。

考えればわかりそうなことも、実際説明を始め出すとそんなのどこかに飛んでってしまうんです (^0^;)
今回のことで鹿児島でも頻度上げて網元ハンズオンやっていこうと思いました。

最後に、建山さんをはじめWordBench熊本、JAWS-UG熊本の皆さん、参加された皆様本当にありがとうございました!!

また遊びいってもいいっすか 😀

 

 

エキストリーム網元起動隊 大分編行ってきた

※ 2014/07/18付で網元AMIでもt2.micro版へ移行しました。T2ファミリー対応網元AMI「WordPress powered by AMIMOTO (HVM)」をリリースしました! | 超高速 WordPress AMI 網元

これに伴い、今までご利用いただいたAmazon Linux版の網元AMIは「WordPress powered by AMIMOTO (PVM)」に名称を変更しております。
また、HVM版の網元では旧世代インスタンス(t1.micro および M1ファミリーなど)を選択出来なくなっております。

既にt1.microで起動しちゃったよ〜という方でt2.microへ引っ越したい方もご安心ください!! 移行法がバッチリ載ってます↓↓

AMIMOTO (PVM版)からAMIMOTO (HVM版)へのインスタンス移行方法 | 超高速 WordPress AMI 網元

ということで、今後新規で網元を起動するときはt2.microからとなります。バッキバキに早くなってますよ〜!! 岡本さんあざまーーっす!!

行ってきました!! 網元ハンズオンです。
今回は大分・熊本と連日開催でした。初日は大分!!

初心者でも安心!AWSにWordPressにぴったりな環境をつくるハンズオン 〜エキストリーム網元起動隊 大分編〜 – WordBench大分 | Doorkeeper

何故駅ストリーム網元起動隊かと言いますと、丁度台風が九州へ上陸するとかなんとか大騒ぎしていた日とバッチリ重なっていって、前日に中止のアナウンスが出ていたからです。台風 8号 – Google 検索

 

 

しかし、当日になって台風の進路や速度が変わって、どうやら台風の影響が出ない雰囲気に 😀
参加希望の皆さんへサイドアナウンスして、集まった方は15名!!予定があって参加できなかった方もいらっしゃいましたが、急遽開催は間違いありません、小賀さんも僕もスクランブル発進、参加者の皆さんもスクランブル集合ということで、エキストリーム網元起動隊ハンズオンとなったわけでした。

主催の渡邊さん相当大変だったと思います。本当にお疲れ様でしたっ!!

現地は既に晴れ 😀

小賀さんは新幹線に飛び乗って、僕は鹿児島からご老体に飛び乗って現地に着いてみると、既に晴れて気持ちの良い夕暮れでした。
もう網元ハンズオンのために晴れたに違いない…言い過ぎかな…(^0^;)

開始前には参加表明された皆さんほぼ全員集まっていよいよスタートです!!

ハンズオンの流れ(おさらい)

  1. AWSコンパネよりEC2
  2. Launch Instance – AWS MarketplaceよりAMIMOTO AMI選択
  3. AMIMOTO AMI起動
  4. EIP付与
  5. Route53で独自ドメイン
  6. SFTP設定
  7. AMIサイズ変更
  8. バックアップ
  9. リストア
  10. Terminate(抹殺)

慣れてしまえばあっという間の網元起動もAWSコンソールパネルの壁がやはり最初は立ちはだかるようで、順を追って進めるのってやはり良いですね (^^)

今回はSFTPで接続までやったので、まだコマンドに慣れない方でも普段の操作感でできるということを体感できたかと思います。

網元で作成したインスタンスに(S)FTPクライアントソフトで接続するには? | 超高速 WordPress AMI 網元

最後にはインスタンスをTerminateまでやって完了でした。今回使用したインスタンスはT1 Micro(t1.micro)でしたが、もうすぐT2 Micro(t2.micro)も使えるようになるそうです。楽しみですね〜 😀

資料あります!!

是非やってみてください!! 簡単で、早く、バックアップやリストアなども楽ちんです。

個人的にはWordPressのアップデート時にSnapshotsから一つAMIを立ち上げてアップデート確認し、OKであれば、そのSnapshotsから立ち上げたものを本番にしてしまうという運用方法が便利だと思いました。
これから僕もそのやり方で行こうと思います (^^)

懇親会で次々と起動隊が!!

僕個人的な感想ですが、ハンズオンの後の懇親会ってスゲー盛り上がる気がします。
今回は台風で大騒ぎしただけに更に盛り上がった感ありました。

そして、懇親会で次々と網元起動隊が (^^)

渡邊さんをはじめ、スタッフ、参加者の皆様、本当に楽しくアツい時間をありがとうございました!!

そして夜は更けていくのでありましたw

次回熊本編に続く!!