DevRel/Japan CONFERENCE 2021 に参加してきました! #DevRelJP

投稿がすっかり遅くなってしまいましたが、DevRel/Japan CONFERENCE 2021 へ参加した時のレポートです。

8 月に入社してSNS アカウント担当となって試行錯誤している中でお声がけいただき、大変勉強になったと共に、イベント当日だけでなく、打ち合わせやリハーサルまで楽しい時間を過ごすことができました。

DevRel/Japan CONFERENCEとは

DevRel/Japan CONFERENCEはDevRel Meetup in Tokyoによるコミュニティ主催のカンファレンスです。日本語セッションのみで開催されます。

DevRel Meetup in Tokyoは2015年9月よりはじまった日本唯一のDevRel(Developer Relations)に関するコミュニティです。DevRelに関する情報共有、認知度向上を目指して活動しています。

https://devrel.tokyo/japan-2021/

ソーシャル(中の人)セッションに参加

参加したのは、上記イベント内の「ソーシャル(中の人)」というセッションで、モデレーターに、壽かおりさん (シックス・アパート株式会社 @kaoritter)、パネリストに、三谷 公美さん (さくらインターネット株式会社 / 一般社団法人LOCAL @kumikumitm)、榎本 航介 ”ジョン” さん (JAWS-UG(Japan AWS User Group) @coosuke)、Shifter の中の人ということで僕の 4 名でパネルディスカッションするというものです。

DevRel の皆さんが発信するコンテンツ(記事・動画・イベントすべて含む)は発信して終わりではなく、シェアしシェアされることで、コミュニケーションのきっかけになります。そのためにSNS、特にTwitterの活用は欠かせません。このセッションでは、企業や製品、コミュニティ公式アカウントを運営する三者からそれぞれのTwitter運用での学びや知見を共有いただきます。特にオンラインイベント全盛の今ならではの、イベント運用にどうTwitterを活用するかについてはじっくり語ってもらいたいと思っています。

ソーシャル(中の人) https://devrel.tokyo/japan-2021/sessions/social/

お声がけいただいたのは 9 月下旬で、8 月に入社し SNS アカウントを引き継いだばかりの自分にとってはタイムリーなイベントで、喜んで Backlog に起票したことを覚えています。

セッションを担当してくださったのは、DevRel Meetup in Tokyo 運営メンバーの Journeyman さん (ジャニさん @beajourneyman) です。お声がけから打ち合わせの段取り、当日の取りまとめなどに終始され、オンラインイベントの準備や進め方など大変勉強になりました。真似します 😄

準備から勉強になる

当日までに以下の内容で準備を進めました。

  1. 自己紹介スライド作成 ()
  2. StreamYard テクリハ
  3. Zoom ミーティング (ここで顔合わせ)
  4. 当日

この流れが大変スムーズで、今後イベントを開催する際にすべきことなど大変勉強にいなりました。
事前連絡のタイミングや、参加者に準備して欲しいことを具体的に期限を設定して振るなどモデレーター壽さんの「捌き力」「回し力」凄かったです!

皆さんの振り返り記事

ジャニさん

DevReljp /Japanカンファレンス2021 ソーシャル「中の人」セッションオーナーのふりかえり|oiz… (Journeyman)🍑と🥟/元B2Bマーケ兼PR #まとめ職人 #ライブ配信|note https://note.com/beajourneyman/n/n67d64aaf6f69

セッションオーナーのジャニさんの記事です。イベント開催のコツやイベント全体のまとめなど、「まとめ力」凄いです。
Togetter まとめもタイトルの付け方もハッシュタグや Togetter 運営サイドへのリスペクトなど大変勉強になります → 57名の登壇者と14のDevRelセッション!日本唯一のデベロッパーリレーションズ専門カンファレンス #DevReljp 「DevRel/Japan CONFERENCE 2021」公式ツイートまとめ – Togetter https://togetter.com/li/1810305

壽さん

DevRelJP ソーシャル(中の人)セッションのモデレーターやって良かったこといろいろ – @kaoritter BLOG https://www.kaoritter.com/archives/2021/1219_164744.html

モデレーター視点でのまとめやゴールの設定とその振り返り、大変参考になります。

企業プレゼンみたいなキラキラ事例発表ではなく、それぞれの失敗も含め泥臭い現場の知見を語ってもらいたい

事前ミーティングを実施し、パネラー同士がそれぞれの取り組みに興味を持ってもらいたい

トークの流れ資料を共有することで、いつでも本筋に戻ってこれる安心感がある上で、自由に脱線できる楽しい内容にしたい

三谷さん

イベント関連ツイートの裏側をちらっとご紹介 – Qiita https://qiita.com/kumikumitm/items/af317031d99730c4efa4#%E4%B8%AD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

さくらインターネットの複数の SNS を担当されているお話、びっくりしつつ大変参考になりました。イベント開催当日、会場を走り回りながらツイートするって凄すぎます!

榎本さん

【活動報告】DevRel/Japan CONFERENCE 2021にパネリスト登壇してきたよ #DevRelJP #jawsug #jawsdays2021 |Kosuke ENOMOTO|note https://note.com/coosuke/n/na5698b8a34e4

イベント開催中有事対応、当時の緊迫した空気感が伝わるお話でした。
今後イベントを開催する際は有事対応も準備必要ですね。

参加してみて

事前準備から当日のセッション、イベント後の振り返り記事投稿など自分には足りないものが多く、今後少しずつでもやれるようにしていこうと思いました。

あと印象深かったのが、皆さん SNS 運用を楽しまれていること。
これが一番大事ですよね。

まだ色々試行錯誤中ですが、SNS 担当を楽しもうと思います。
皆さん本当にありがとうございました。

オフラインで打ち上げ

やりたいです 😄
いつか必ずやりましょー!

セッションの模様

当日の様子はこちらでチェックできます。
皆さんの楽しそうな雰囲気最高です!

イベント後の oVIce のキャプチャも載っけときます 😄